読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうすけろぐ

インプットしてきたことをアウトプットしていかなきゃいけないんじゃないの?

私の積読本5冊

今日は、私の積読本を紹介したいと思います。

読んだ本の紹介ではなくて、なぜまだ読んでない本を紹介しようと思ったかというと、理由は2つあります。

1つは、なぜ読まなくなったのか気になり、自分の積読本の傾向を分析してみようと思ったからです。

もうひとつは、私が積読本にしてしまった理由が、同じようにこれからその本を手にしようとしている人の参考になればと思ったからです。

それでは、私の積読本を紹介します。


マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

この本は、もう4カ月くらいは積まれてます。実は50ページくらいは読みました。しかし、私がバカなのでしょうか?内容が頭に入ってこなかったので、もう少し自分が成長してから読もうと積みました。


ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

この本も57ページまで読みました。
どうして積まれたかというと、ページ数が558ページと多く、かつ本が分厚いので鞄に入れるとかさばるため通勤時に読めなかったからです。
通勤時に読めないと、家か喫茶店で読むことになるのですが、まだまだ先が長いと思うと読む気になれず…


[新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する (Harvard Business Review Press)

[新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する (Harvard Business Review Press)

この本も371ページと比較的ページ数の多い本です。半分くらい読んだところにしおりが挟んであったのでそこまでは読んだみたいです。
どうして途中でやめたかは、たぶん、他に読みたい本を買ってしまい、その本を読んでいるうちに、また別の本を買い、と次々と読みたい本を買っていくうちに忘れ去ってしまったようです。


全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

本書は前作を書き直しものになるのですが、前作がよかったので本書も迷わず購入しました。
しかし、目次を読む限り前作とさほどかわらないのかな?と思い、かつ400ページほどあるので、なかなか手をつける気にならないのです。


ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

最後はこの本です。もう3年は積んでます。
いろんな人がおすすめしていたので、読んでみなくてはと思い購入したのですが、この本もページ数が450ページほどあり分厚い本のため途中まで読んで挫折しました。

分析結果

上記5冊、それぞれ読まなくなった理由は少しずつ違うのですが、共通する点は2つ。

  • ページ数が多い
  • 翻訳された本

私は、ページ数が多い翻訳された(日本人以外の著書)が苦手のようです。

さいごに

分析結果は一応でましたが、単純に私の能力不足ということになるのでしょう。まだまだ読む力が身に付いていないため、ページ数の少ない分かりやすく書かれた本ばかりを読んでしまうのかなと思います。

もっと読む力をつけて、この積読本に再チャレンジしようと思います。

広告を非表示にする