読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうすけろぐ

インプットしてきたことをアウトプットしていかなきゃいけないんじゃないの?

Amazonのベスト1000レビュアーに3,509,766歩近づきました。

こんばんは、とうすけです。

アマゾンのベスト1000レビュアーをゆっくり目指してみたいと下記の記事でつぶやいたのが7日前。

tosk.hatenablog.com

そのときのランキングは3,567,083位でした。

ちなみに私の現時点のランキングは「3,567,083位」でした。 ベストレビュアーは遠いです。。。

Amazonのカスタマーレビューを書くことは何かメリットがあるのか? - とうすけろぐ

ベストレビュアーは遠いとぼやいていました。

しかし、なんと今日そのランキングが56,317位になりました!

f:id:tosk:20160831201741p:plain

たった7日で3,509,766歩も1000レビュアーに近づきました。

3百万位もいっきに縮めたと書くと、ものすごいことのように思ってくれる人もいるかもしれませんが、実は全然すごくないのです。。。

上記の画像を見てもらえばわかりますが、「レビューが参考になった数」はたったの23しかないのです。

どういうことかというと、3百万人以上の人がレビューを1つか2つ書いた程度で、「レビューが参考になった数」が20も無いのだと思います。

でも、7日前は1000レビュアーを目指したいなどと言ったものの、内心「無理だな。。」と思っていたのが、これだけ縮まると俄然やる気になりました。

7日間でやったこと・思ったこと

そもそも大したことではないので、やったことを書いても何の参考にもならないかもしれませんが、少し振り返ってみたいと思います。

7日間で投稿したレビュー数は13なので、1日2レビューペースで投稿したことになります。実際には、3レビュー書いた日や1レビューも書かなかった日もありました。

レビューする物を見つけるにあたりやったことは次の2つです。

アマゾンの購入履歴からレビューを書く物を見つける

レビューを書くにあたって、まずやったことは、アマゾンの購入履歴を確認したことです。

購入履歴から「これよかったな」と思った物についてレビューを書きました。

部屋を見渡してレビューを書く物を見つける

アマゾンのカスタマーレビューは、アマゾンで購入した商品でなくても投稿することができたので、部屋を見渡して目についたもので気にっているものがあったらとりあえず検索してみました。

レビューを書くつもりで部屋を見渡してみると「そういえばこんなの買ったな」とか「何でこんなの買ったんだろ」など、物についていろいろと思うことがあって面白かったです。

レビューを書いてみて思ったこと

私は、「Amazonのカスタマーレビューを書くことは何かメリットがあるのか? - とうすけろぐ」でレビューを書くことに3つのメリットがあるのではないかと書きました。

  1. ランキングが表示されるので楽しい

  2. 本のレビューは内容をより理解することにつながる

  3. 買った物について感想を残すことで無駄な買い物をしなくなる

実際にレビューを書いてみて、一番当てはまったのは、「1.ランキングが表示されるので楽しい」です。

やはりランキングがアップするとうれしいし、楽しくて、もっとレビューを書こうと思いました。

おわりに

きっとこの先の1歩はどんどん歩幅が大きくなっていくのだと思いますが、1000レビュアーを目指しレビューを書いていこうと思います。

これで2度もアマゾンのカスタマーレビュー関係の記事を書いてしまいましたしね。。。